製品案内

小型浄化槽ラインナップ

浄化槽のメンテナンス

クボタでは、法律で設置者・管理者に義務付けられている、メンテナンス項目(保守点検、清掃、法定検査)のほか、電気設備や機械設備の修理・修繕などの設備営繕作業、また事故の予防装置など、クボタが必要と考える法定外業務も行っております。

メンテナンス項目一覧

法定保守点検

法定で定められているメンテナンス項目です。浄化槽使用開始前に、必ず契約が必要になります。

法定検査手続   

法定検査機関に検査の申込手続き

保守点検作業   

点検項目は次の通りです。

  • 流入配管接続状況、浄化槽点検スペースの確保等の状況の点検
  • 流入管、放流管と槽の接続状況の点検
  • 槽の水平状況の点検
  • 流入管渠におけるし尿・雑排水の流れ方の状況の点検
  • 単位装置および付属機器類の設置の位置の状況の点検
  • スカムの生成、汚泥の堆積、スクリーンの目詰まり、生物膜の生成その他単位装置および付属機器類の機能の状況の点検
  • 点検の結果の不具合の改善措置(現場対応および報告)
汚泥処理作業  

対象地区の認可業者に汚泥処理作業の手配

 

法定外の維持管理上での必要業務

法定外のメンテナンス項目です。任意契約ですが、維持管理の観点上、ご契約を推奨しております。

行政報告作成  

水質汚濁防止法等の行政庁届出業務

水質測定   

放流、流入系等の水質検査業務、水質測定機器の保守管理

 

機械設備維持   

浄化槽内部機器・装置の定期営繕・修理・交換業務(事前防止策の推進)

電気設備維持   

制御盤や電気設備の保守・保安業務

 

安全設備維持  

付帯する水道設備、蓋、手摺、フェンス等の保守業務

景観設備維持  

浄化槽廻り環境保全(草刈等)

 

修繕計画立案  

中長期計画の立案により将来コストの見える化

警報緊急対応   

コールセンターによる24時間連絡体制
KSISによる関係者へのメール送信

 

 

Page Top