浄化槽Q&A

その他の薬剤の使用は可能ですか?

カビ取り剤及び殺菌剤 (×)

風呂で使用するカビ取り剤や台所で使用する殺菌剤塩素系の消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム等)が使用されており浄化槽のバクテリアに悪影響がありますので、使用を避け、塩素系消毒剤を含まない通常の洗剤等をご使用ください。

ロータンク用芳香洗浄剤 (○)

トイレで使用する芳香洗浄剤は十分希釈され通常問題になりません。しかし色素が強い場合、処理水が着色され保守点検に影響する場合がありますので使用する場合は無着色のものを推奨します。但し、塩素系のものは使用を避けてください。

油処理剤 (×)

台所で発生する使用済みの油は紙に吸わせ牛乳パックに入れたり、処理剤で固形状にしてゴミとして出すか、あるいは石鹸の材料として引き取り処理等を行ってください。界面活性剤を含む市販の油処理剤を使用し液状のまま台所の配水管から排出することは避けてください。油処理剤で油は乳化され、排水されますが分解処理剤ではありませんのでBODは減少しません。平均排水のBODが200mg/Lであるのに対して、使用済みテンプラ油のBODは約1,500,000mg/Lにもなり浄化槽に過大な負荷を与え処理能力をオーバーし、油が濾材に付着したりして有用なバクテリアが増殖できなくなる恐れがあります。

逆性洗剤等 (×)

逆性洗剤等のいわゆる殺菌効果のある薬剤の流入は避けてください。美容院等で使用されたりしますが、基本的に飲食店以外の業務用排水は小型合併浄化槽とは別系統で処理することになっています。

 

Page Top